入学祝いの手紙や礼状の構成:入学祝い納得情報マップ

スポンサードリンク



スポンサードリンク

入学祝いの手紙や礼状の構成

入学祝い納得情報マップ のページにご訪問ありがとうございます。
少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
入学祝い についてはよくわかっていないことも随分と沢山あるようです。


携帯電話や電子メールが広く普及し便利になったのは良いけれど、その分、手紙を書く機会が減って手紙を書くのが面倒になったり、今まで以上に苦手になったという人がたくさんいるのではないでしょうか。
あるいは、手紙を書いてみようという気持ちはあるけれど、正式な書き方がわからないから書かないとか、書いていても途中で投げ出したくなったりしていませんか。
しかし入学祝いを頂いた以上は、やはりきちんと礼状を書き、マナーを守るのが大人としての常識です。
今後も入学祝いを頂く機会は多々あると思いますし、逆に入学祝いを贈る機会も多々出てくると思います。
その際に入学祝いの礼状やお祝いの手紙を書くことで困ったりしないように基本的な手紙の構成について学んでおきましょう。
そして基本構成をマスターした上で、その後は自分なりの語句や文を付加していきましょう。

手紙の構成
1.前文

●頭語
書き始めの言葉です。
「拝啓」「謹啓」などを使います。
「前略」は前文を省略する時に使うものなので、目上の人には使わないように注意しましょう。

●時候の挨拶
季節感を表す言葉を書きますが、自分の言葉で表現するようにしましょう。
頭語の下に一字空けて書きます。(行は変えません)

●安否の挨拶
相手の安否を尋ねます。
入学祝いなどのお礼やご無沙汰していることに対するお詫びなども述べます。

2.注文

●起語
「さて」「ところで」など前文と本文とのつながりが自然になる言葉を書きます。
改行して一字下げてから書きます。

●本文
手紙の骨格部です。
用件やお礼の気持ちをしっかりと伝えましょう。

3.末文

●結びの挨拶
「取りいそぎ」「ご報告まで」など本文を締めくくる言葉を書きます。
改行して一字下げてから書きます。

●結語
止めの言葉で頭語と対応する言葉を書きます。
行末よる一字上げて入れます。

4.後付け

●日付
月日を書きます。
改行してから本文よる2〜3字下げて書きます。

●差出人名
フルネームで書きます。
代筆の場合は、本人の氏名を書き、その左に小さめに「代 ○○」と書き、妻が夫の代筆をする場合は「内 ○○」と名前だけ書きます。
改行してから書きます。

●宛名
一般的には相手の名前+様で書きます。
改行してから書きます。

5.副文

副文を入れる場合は「追伸」「二伸」などの言葉の後に、2?3行でまとめて書きます。
改行して本文よる2〜3字下げてから書きます。




◎◎お祝い・贈答に関するブログ・サイトを紹介します!◎◎

お中元の定番、フルーツ特集!温室みかん(贈答用)5kg 冷たい状態でお ...
お中元の定番、フルーツ特集! 温室みかん(贈答用)5kg 冷たい状態でお届け致します。1箱7000円【送料無料...(続きを読む)


関アジ関サバご贈答おもてなし最高大分ブランドNO1一尾一尾佐賀関漁協 ...
関アジ関サバご贈答おもてなし最高大分ブランドNO1一尾一尾佐賀関漁協シリアルナンバー他自然最高級ブランドアジ関アジ開き3145170 下取交換セールお客様お持ちキヤノンEOS30ボディキヤノンEOS40ボディ買い替え ポイント1084月2359コチラ楽天最安値挑戦1 ...(続きを読む)



タグ:贈答
posted by 入学祝い at 15:15 | 入学祝い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。